****   2010Mar 5thtFri   ****   近い将来の大型連休の過ごし方のご提案!?〜広島宮島〜PART1のお話し!  
Friday, March 05, 2010, 23:34 - プチニュース
“連休”“お休み”と言葉を聞くだけでもテンションが上がります♪♪♪
一昨日(3月3日)、政府は春と秋の連休を、住む地域で休みを分けよう、という原案を発表しました。
旅行をする機会を増やすのが狙いで、観光立国推進本部の分科会で示されました。
各所の混雑を解消し、より積極的に旅に出てもらおうというものです。

具体的には、日本を地域で5分割し、エリア毎に順に連休をとる、という案です。
春と秋に、2度、週末(土曜日・日曜日)を絡めて5連休にします。
観光の需要を引き出し、しっかり休みをとるという意図もあります。

ニュース番組では、大きな日本地図でエリアを指し示し、休みの分散案について伝えていました。
コメンテーター達は口々に言いました。
単身赴任のお父さんだけが別の地域に住んでいたらどうなる?笑
大きな会社だと、1つのエリアだけ全く機能しないと、困るでしょ。等。
実現にむけて、課題が多い様ですが、きっとこのニュースに、ほくそえんでいる方も、いる様です。
業種によっては、繁忙時期にしか旅を味わったことのない、という方もいますものね。



週の広島の旅で、広島の味覚をたっぷり味わってきました。↑↑↑↑↑↑ 写真 宮島
この季節、花粉症で悩まされている私ですが、晴れ渡る天気の中、快適に過ごせました。
というのも、海上は花粉症の心配いらず。
4つのフェリーを乗り継いで、宮島、呉へと移動しました。
広島へ転勤で住んでいる友人に言われました。
「ふわちゃん、惜しかったなぁ。2月の中旬に、宮島で牡蠣食べ放題のお祭りがあったのに。」
・・・。その言葉に触発され、牡蠣40匹のコースのお食事を。笑 
詳しくはバックナンバーをご覧下さい。Ristorante FUWA le 内、3月1日の記事です。
(☆☆☆☆  画面右側の「サイト内検索」に「牡蠣」とキーワードを入力して下さい! ☆☆☆☆
・****   2010Mar 1stMon   ****   
 美味し過ぎる広島の味覚に注意報!生ガキとそれ以外の区別!のお話し! )
友人のお勧めの牡蠣食べ放題の超幸せな宮島のお祭りは2月の第2日曜日開催される“かき祭り”です。

さて、写真の宮島、厳島神社の大鳥居、島のシンボルです。世界文化遺産に登録されています。
瀬戸内海の観光の中心として、ここから世界へ広く発信しています。
この日、晴天に恵まれたため、たくさんの観光客が宮島を訪れていました。
外国からのツアーや、外国の人々の姿を見かけました。
ファミリーや友達同士の若いグループなど、日本人もたくさんでした。
海辺で足や手をつけて遊んだり、鹿と記念撮影したり、食べ歩いたり、してみなさん楽しそう!

海中に浮かぶ、平安朝の建築の代表とされる厳島神社、また原生林の自然との調和が魅力です。
宮島は昔から歴史、伝説、文化、自然。など、神の島としてあがめられてきました。
加えて日本三景の一つです。松島、天橋立と並んで、その神秘的な景観は愛され続けています。
厳島神社、神々が宿るといわれている弥山(みせん)について後日、ご紹介しましょう!

近い将来、日本のお休みの制度が変わり、分散化の休暇が実現した際には、
自然とともにゆったりと過ごす事ができる、神をいきまつる島、宮島は旅行にお勧めです!



  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 2575 )

戻る 進む